上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪府で平成25年9月5日午前11時から第2回大阪880万人訓練が実施されます。


訓練開始の合図
防災行政無線(小学校等に設置の屋外スピーカー)や携帯電話等のエリアメール・緊急速報メール等で一斉に訓練開始の合図を流します。


訓練の第2報
訓練当日の11時15分に第2報として大阪市全域に津波からの避難情報を携帯電話のエリアメール・緊急速報メールで発信します。


他に第2報を発信する市町村がありますので、詳しくは大阪880万人訓練ホームページをご確認ください。
大阪880万人訓練ホームページ → 【大阪880万人訓練


確認事項
確認事項(資料:大阪府)

訓練の目的
この訓練の目的は、災害が起こったときに、一人ひとりがどのように行動したら良いのかを日頃から考え、必要な準備をした上で、とっさに行動ができるようにすることです。


訓練前にすること
 地震発生時にどのような行動をするかを考えておく


訓練当日にすること
 考えておいた命を守る行動をする


訓練後にすること
 地震発生時に命を守る行動ができるか再確認する


訓練内容
訓練開始の合図を受け、その場所であらかじめ各自で考えておいた訓練行動等を実施してください。


大阪880万人訓練
大阪880万人訓練(資料:大阪府)

大阪880万人訓練実行委員会
大阪府 危機管理室 災害対策グループ
電話:06-6941-0351(内線4886)
大阪市 危機管理室
電話:06-6208-7387
堺市 危機管理室
電話:072-228-7605


大阪市の災害想定震度分布図について
大阪市の災害想定震度分布図


大阪港で想定される津波被害について
大阪港で想定される津波被害


ひとりから始める災害被害を軽減する国民運動支援の1つの試み。
防災ブログをどうぞよろしくおねがいします。


FC2ブログランキング 地震・天災・自然災害へ ブログランキング にほんブログ村 住まいブログ 防犯・防災へ blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。バナーをクリックすると投票されます。
たくさんの人々に災害被害を軽減する国民運動を知っていただく機会に恵まれます。


スポンサーサイト

大災害が発生したときには、電気やガス、水道、通信などのライフラインが止まってしまう可能性があります。ライフラインが止まっても自力で生活できるよう、普段から飲料水や非常食などを備蓄しておくことが大事です。
また、自宅が被災したときは、安全な場所に避難し、そこで避難生活を送ることになります。避難所生活に必要なもの(非常用持ち出し品)をリュックサックに詰めておき、いつでもすぐに持ち出せるように備えておきましょう。


災害時に備えた備蓄品の例
飲料水(一人1日3リットルを目安に、3日分を用意)、食品(ご飯(アルファ米など一人5食分を用意)、ビスケット、板チョコ、乾パンなど、一人最低3日分の食料を備蓄)下着、衣類、トイレットペーパー、ティッシュペーパーなど、マッチ、ろうそく、カセットこんろ


※飲料水とは別に、物を洗ったり、トイレを流したりするための水も必要です。日頃から水道水を入れたポリタンクを用意する、お風呂の水をいつもはっておくなどの備えをしておきましょう。


非常持ち出し品の一例
非常持ち出し品の一例(資料:首相官邸ホームページ「防災の日」特集ページ)

非常持ち出し品の例
飲料水、食料品(カップめん、缶詰、ビスケット、チョコレートなど)、貴重品(預金通帳、印鑑、現金、健康保険証など)、救急用品(絆創膏、包帯、消毒液、常備薬など)、ヘルメット、防災ずきん、マスク、軍手、懐中電灯、衣類、下着、毛布、タオル、携帯ラジオ、予備電池、使い捨てカイロ、ウェットティッシュ、洗面用具
※乳児のいる家庭はミルクや紙おむつ、哺乳瓶なども用意しておきましょう。


内閣官房内閣広報室
東京都千代田区永田町1-6-1


ひとりから始める災害被害を軽減する国民運動支援の1つの試み。
防災ブログをどうぞよろしくおねがいします。


FC2ブログランキング 地震・天災・自然災害へ ブログランキング にほんブログ村 住まいブログ 防犯・防災へ blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。バナーをクリックすると投票されます。
たくさんの人々に災害被害を軽減する国民運動を知っていただく機会に恵まれます。


9月1日は防災の日。
1923年9月1日に発生した関東大震災の教訓を忘れないため、1960年に、「防災の日」として制定されました(8月30日~9月5日は「防災週間」)。
それ以降、毎年9月1日を中心に、全国各地で防災訓練が実施されています。


昨年の東日本大震災の発生以来、私たちひとりひとりの防災意識は確実に高まっています。やがて来る「その時」に、今、備えるために。この日を機に、改めて防災について考え、具体的な備えが万全にできているか、もう一度確認してみませんか。


首相官邸ホームページでは、「防災の日」特集のページ「やがて来る「その時」に、いま備えよう。」を公開しています。
その中から、ご家庭で直ぐにでも取り組める対策をご紹介します。


家具の置き方、工夫していますか?
大きな地震の際は、「家具は必ず倒れるもの」と考えて対策を講じましょう。


家具が転倒しないよう、家具は壁に固定しましょう。
寝室や子ども部屋には、できるだけ家具を置かないようにしましょう。置く場合も、なるべく背の低い家具にするとともに、倒れた時に出入り口をふさいだりしないよう、家具の向きや配置を工夫しましょう。
手の届くところに、懐中電灯やスリッパ、ホイッスルを備えておきましょう。


家具の固定の仕方
家具の固定の仕方(資料:首相官邸ホームページ「防災の日」特集ページ)

本棚
L字型金具やワイヤーなどで壁に固定し、重い本は下の段に
タンス
床側をストッパーなどで固定し、天井側はポール式器具で固定する
テレビ
粘着マットを敷いて転倒を防ぐとともに、機器の裏側をワイヤーなどで壁やテレビボードに固定する
食器棚
L字型金具やワイヤーなどで壁に固定し、開き戸には開かないように留め金を付ける
冷蔵庫
裏側をワイヤーなどで壁に固定する
窓ガラス
強化ガラスに替えたり、飛散防止フィルムを張ったりする


内閣官房内閣広報室
東京都千代田区永田町1-6-1


ひとりから始める災害被害を軽減する国民運動支援の1つの試み。
防災ブログをどうぞよろしくおねがいします。


FC2ブログランキング 地震・天災・自然災害へ ブログランキング にほんブログ村 住まいブログ 防犯・防災へ blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。バナーをクリックすると投票されます。
たくさんの人々に災害被害を軽減する国民運動を知っていただく機会に恵まれます。


本日から1週間は防災週間です。
防災週間は、毎年9月1日が含まれた1週間となります。


大阪府で平成24年9月5日に大阪880万人訓練が実施されます。
訓練想定:東海・東南海・南海地震を想定とした海溝型地震


大阪880万人訓練
大阪880万人訓練(資料:大阪府)

平成24年9月5日午前11時に、防災行政無線(学校等に設置の屋外スピーカー)・緊急速報メール・ラジオ・ケーブルテレビなどにより一斉に訓練開始合図を連絡します。
緊急速報メールとは、災害・避難情報を自治体から緊急発進するシステムです。
このメールは対応機種をお持ちの方全員に配信されますが、機種よってはマナーモードであっても強制的に受信音を鳴らす場合があります。
訓練開始の連絡を受け、その場所であらかじめ各自で考えておいた訓練行動等を実施してください。


確認事項
確認事項(資料:大阪府)

どのように避難するかや、非常持ち出し品・転倒防止策等の点検などの日常の備えについて、家族など身近な人々と考える「きっかけ」にしてください。


大阪880万人訓練
大阪880万人訓練(資料:大阪府)

大阪880万人訓練実行委員会
大阪府事務局 危機管理室 災害対策グループ
電話:06-6941-0351(内線4886)
大阪市事務局 危機管理室 危機管理課
電話:06-6208-7387
堺市事務局 危機管理室
電話:072-228-7605


大阪市の災害想定震度分布図について
大阪市の災害想定震度分布図


大阪港で想定される津波被害について
大阪港で想定される津波被害


ひとりから始める災害被害を軽減する国民運動支援の1つの試み。
防災ブログをどうぞよろしくおねがいします。


FC2ブログランキング 地震・天災・自然災害へ ブログランキング にほんブログ村 住まいブログ 防犯・防災へ blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。バナーをクリックすると投票されます。
たくさんの人々に災害被害を軽減する国民運動を知っていただく機会に恵まれます。



日本では毎年、自然災害により多くの人命や財産が失われています。
自然災害の発生を食い止めることはできませんが、私たちの努力によって、災害による被害を減らすことは可能です。
自然災害が起こった時の被害を少しでも減らすために努力をしようという考え方を、減災といいます。
政府インターネットテレビ 51ch 減災 日頃の備えで被害を減らす では、減災 のために日頃からどのような備えが必要なのか紹介しています。



減災
日頃の備えで被害を減らす
映像時間:9分36秒


ひとりから始める災害被害を軽減する国民運動支援の1つの試み。
防災ブログをどうぞよろしくおねがいします。


FC2ブログランキング 地震・天災・自然災害へ ブログランキング にほんブログ村 住まいブログ 防犯・防災へ blogram投票ボタン

↑防災に関するランキングに参加しています。バナーをクリックすると投票されます。
たくさんの人々に災害被害を軽減する国民運動を知っていただく機会に恵まれます。




 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。