上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

防災訓練や防災イベントなどで活躍する起震車・地震体験の価格はいくらするのでしょうか?平成20年2月に岐阜市が記者発表した内容をみると、購入金額は27,655,940円と記載されています。イスズの車両に起震装置と広報装置が搭載されていて車椅子でも乗降が可能になっています。


記者発表の内容からみる起震車の値段
岐阜市(記者発表日平成20年2月27日)
購入金額:27,655,940円


地震体験車
地震体験車(資料:岐阜市)

起震車・地震体験車は、ベースとなる車両に地震の揺れを体験できる起震装置が搭載されています。
気になる値段の内訳ですが、起震車のベース車両の本体価格よりもベース車両に搭載する起震装置の方が高価な金額となっています。
福生市の物品購入実績資料からみると、起震車用の車両金額は6,219,210円ですが、搭載される起震装置は19,425,000円という高額です。


物品購入実績
物品購入実績(資料:福生市)

物品購入実績からみる起震車の値段
福生市(平成20年度)
起震装置外(起震車用)一式 19,425,000円 + 車両(起震車用)一式 6,219,210円25,644,210円


概ね購入金額の3/4は搭載される起震装置の価格ということになりますね。
とても高価な装置であることがわかります。


公報の公示から落札金額や契約金額を知ることができます。
契約に係る消費税抜き総額によって競争しますので入札金額は消費税等相当額を除く金額です。
入札金額に1.05を乗じた金額が契約金額となっています。
いくつか抜粋してみました。


広報の公示からみる起震車の値段
兵庫県
落札者を決定した日:平成23年7月19日 落札金額:21,522,900円
落札者:菱相自動車工業株式会社
愛媛県
落札者を決定した日:平成23年5月25日 落札金額:20,998,950円
落札者:菱相自動車工業株式会社
徳島県
落札者を決定した日:平成22年10月20日 契約金額:28,348,950円(落札金額×1.05)
落札者:菱相自動車工業株式会社
京都府
落札者を決定した日:平成21年7月29日 落札金額:23,700,000円(税抜)
落札者:カヤバシステムマシナリー株式会社
高知県
落札者を決定した日:平成20年8月20日 落札金額:27,090,000円
落札者:株式会社藤島
岐阜県
落札者を決定した日:平成19年11月29日 落札金額:19,950,000円
落札者:菱相自動車工業株式会社
岡山県
落札者を決定した日:平成19年7月4日 契約金額:25,200,000円
落札者:株式会社京都科学


ひとりから始める災害被害を軽減する国民運動支援の1つの試み。
防災ブログをどうぞよろしくおねがいします。


FC2ブログランキング 地震・天災・自然災害へ ブログランキング にほんブログ村 住まいブログ 防犯・防災へ blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。バナーをクリックすると投票されます。
たくさんの人々に災害被害を軽減する国民運動を知っていただく機会に恵まれます。


スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : 起震車

防災イベントや地域の防災訓練などで大活躍の起震車(地震体験車)について、全国の消防本部が保有している起震車の台数を知ることができます。


全国消防長会は、ホームページで消防装備情報(車両情報)を提供しています。
平成23年4月1日現在の全国消防長会会員(798消防本部)のデータによると、全国の消防本部に61台の起震車(地震体験車)が保有されています。


消防本部で起震車(地震体験車)を保有している都道府県は、北海道(1台)、青森県(2台)、宮城県(1台)、栃木県(1台)、埼玉県(8台)、千葉県(6台)、東京都(2台)、神奈川県(10台)、静岡県(1台)、愛知県(8台)、岐阜県(1台)、石川県(1台)、滋賀県(1台)、京都府(2台)、和歌山県(2台)、大阪府(5台)、兵庫県(1台)、岡山県(1台)、広島県(1台)、島根県(1台)、愛媛県(1台)、熊本県(1台)、大分県(1台)、宮崎県(2台)となっています。


全国消防長会起震車保有台数上位都府県
起震車保有台数上位10都府県(平成23年版全国消防長会消防装備情報より作成)

北海道
西胆振消防組合消防本部(1台)
青森県
青森地域広域消防事務組合消防本部(1台)、八戸地域広域市町村圏事務組合消防本部(1台)
宮城県
仙台市消防局(1台)※平成22年度版消防現勢データより
栃木県
宇都宮市消防本部(1台)
埼玉県
川口市消防本部(1台)、川越地区消防局(1台)、さいたま市消防局(1台)、越谷市消防本部(1台)、草加市消防本部(1台)、比企広域消防本部(1台)、入間市消防本部(1台)、入間東部地区消防組合消防本部(1台)
千葉県
千葉市消防局(1台)、市川市消防局(1台)、松戸市消防局(1台)、柏市消防局(1台)、流山市消防本部(1台)、市原市消防局(1台)
東京都
東京消防庁(2台)
神奈川県
横浜市消防局(4台)、川崎市消防局(2台)、相模原市消防局(3台)、海老名市消防本部(1台)
静岡県
静岡市消防局(1台)
愛知県
名古屋市消防局(2台)、豊橋市消防本部(1台)、岡崎市消防本部(1台)、春日井市消防本部(1台)、豊田市消防本部(1台)、小牧市消防本部(1台)、田原市消防本部(1台)
岐阜県
岐阜市消防本部(1台)
石川県
金沢市消防局(1台)
滋賀県
湖南広域消防局(1台)
京都府
京都市消防局(2台)
和歌山県
和歌山市消防局(1台)、那賀消防組合消防本部(1台)
大阪府
大阪市消防局(1台)、堺市消防局(1台)、枚方寝屋川消防組合消防本部(1台)、守口市門真市消防組合消防本部(1台)、高槻市消防本部(1台)
兵庫県
宍粟市消防本部(1台)
岡山県
岡山市消防局(1台)
広島県
広島市消防局(1台)
島根県
松江市消防本部(1台)
愛媛県
松山市消防局(1台)
熊本県
熊本市消防局(1台)
大分県
大分市消防局(1台)
宮崎県
宮崎市消防局(1台)、宮崎県東児湯消防組合消防本部(1台)


全国消防長会
電話:03-3234-1321


ひとりから始める災害被害を軽減する国民運動支援の1つの試み。
防災ブログをどうぞよろしくおねがいします。


FC2ブログランキング 地震・天災・自然災害へ ブログランキング にほんブログ村 住まいブログ 防犯・防災へ blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。バナーをクリックすると投票されます。
たくさんの人々に災害被害を軽減する国民運動を知っていただく機会に恵まれます。


  • このエントリーのカテゴリ : 起震車

防災ブログでは、公募による愛称が名付けられた車両やイラストが描かれた車両を
過去記事の「大地震も体験できる起震車」で紹介しています。


起震車(地震体験車)
起震車:ISUZU 世界のはたらく車

防災啓蒙の目的のために防災イベントなどで大活躍の地震を体験できる車両ですが
起震車の貸し出し要望に応えるため、学校・町会・自治会・マンション管理組合等の
自主防災組織が地域防災訓練を行う場合など、借受が可能な場合もあります。


また、起震車はとても高価な車両なのですが、設備の整備など維持費も高くなるので
東京都昭島市と東京都立川市のように共同で導入している事例もあります。
東京都昭島市


公式ホームページで情報を公開している全国の地震体験車・起震車・防災指導車
北海道 伊達市
山形県
福島県
茨城県
栃木県 宇都宮市
群馬県
千葉県 千葉市 流山市 船橋市 柏市
東京都 千代田区 江戸川区 江東区 新宿区 中野区 板橋区
神奈川県 川崎市 横浜市 大和市 厚木市 藤沢市
静岡県 静岡市
山梨県
新潟県
石川県 小松市
福井県
岐阜県 岐阜市
愛知県 岡崎市 名古屋市 豊田市
三重県
大阪府 大阪市 堺市
和歌山県 和歌山市
岡山県 岡山市
鳥取県
徳島県 徳島市
高知県 高知市
愛媛県 松山市
長崎県
大分県 大分市
宮崎県 宮崎市
起震車の借受や予約に関する内容は、それぞれのホームページで確認してください。


ひとりから始める災害被害を軽減する国民運動支援の1つの試み。
インターネットでみんなとつながります。


FC2ブログランキング 地震・天災・自然災害へ ブログランキング にほんブログ村 住まいブログ 防犯・防災へ blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。バナーをクリックすると投票されます。
たくさんの人々に災害被害を軽減する国民運動を知っていただく機会に恵まれます。


  • このエントリーのカテゴリ : 起震車

前回の記事に引き続き、アクセス解析データの検索キーワードについて報告します。
「防災イラスト」「消防ペーパークラフト」と同じくらい多いのが「起震車」「地震体験車」の
2つです。


防災啓蒙の目的のために地震体験車の出張や貸し出しを行っている地域があります。
検索キーワードで「起震車」「地震体験車」が多い理由は、そういった貸し出しに関する
情報を探されているのかもしれません。


公募による愛称が名付けられた車両やイラストが描かれた車両を以下に紹介します。


■宮城県仙台市 → ぐらら
■千葉県 → まもるくん
■東京都葛飾区 → 震平くん
■東京都足立区 → 震太くん
■東京都墨田区 → すみだぐらぐら号
■東京都世田谷区 → なまず号・ぐらぐら君
■東京都杉並区 → ぐらりん号
■東京都練馬区 → グラットくん
■東京都府中市 → マグマ2
■東京都八王子市 → グラットくん
■東京都町田市 → ぐらり号
■石川県 → グラグラ号
■岐阜県恵那市 → 震ちゃん
■愛知県豊田市 → 防サイ君
■愛知県小牧市 → 震ちゃん
■愛知県春日井市 → グラッキー
■三重県 → 体験くん
■滋賀県湖南広域 → グラドン号
三重県の防災啓発車には「まもるくん」「そなえちゃん」「まなぶくん」も存在します。
■京都市 → アースくん号
ローム号とモグラッタ号の2台のうち、ローム号を更新してアースくん号を導入。
■神戸市防災安全公社 → ゆれるん。
追記
神戸市防災安全公社は平成23年3月31日に解散しました。
事業の引き継ぎ先:神戸市民防災総合センター市民研修係(電話:078-743-3799)

■和歌山県 → ごりょう君
■山口県 → ゆさゆさ号
■徳島県 → 防災すだちくん
■愛媛県松山市 → かば号


ディーゼルエンジンで動くはたらく車を紹介している「世界のはたらく車」のページでは
起震車の動きを確認することができます。


いすゞ自動車株式会社 → ISUZU:世界のはたらく車「起震車」
リンク先のページにある「うごかす」ボタンをクリックしてみよう!


ひとりから始める災害被害を軽減する国民運動支援の1つの試み。
インターネットでみんなとつながります。


FC2ブログランキング 地震・天災・自然災害へ ブログランキング にほんブログ村 住まいブログ 防犯・防災へ blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。バナーをクリックすると投票されます。
たくさんの人々に災害被害を軽減する国民運動を知っていただく機会に恵まれます。


  • このエントリーのカテゴリ : 起震車

防災イベントや地域の防災訓練などで活躍する起震車は、地震体験車といって
文字通り地震を体験することができる自動車のことです。


地震を体験する空間はダイニングルームをイメージした仕様の起震車が多くて
作られた部屋には食卓や椅子が置かれています。


震動を起こす設備が搭載されていて
震度1から震度7まで体験することができます。


昔の起震車は、前後左右だけの揺れを起こしていたということですが
現在は、縦揺れが可能な3次元の地震装置を搭載している起震車が主流のようです。


さらには、前後、左右、上下の3つの震動に「ねじれ」運動を加えた起震車もあり
兵庫県南部地震、新潟県中越地震などの地震をリアルに再現することができます。


起震車には、公募による愛称が名付けられた車両やイラストが描かれた車両など
キャラクターの起用が話題になっています。


防災啓蒙の目的のために起震車の出張や貸し出しを行っている地域もありますので
防災ブログの起震車(地震体験車)のリンクをクリックして確認してみてください。


FC2ブログランキング 地震・天災・自然災害へ ブログランキング にほんブログ村 住まいブログ 防犯・防災へ blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。バナーをクリックすると投票されます。
たくさんの人々に災害被害を軽減する国民運動を知っていただく機会に恵まれます。


  • このエントリーのカテゴリ : 起震車


 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。