上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浜岡原子力発電所(御前崎市)では、発電所構内への浸水防止対策を目的に、発電所海側の砂丘背面や側面の一部に東京湾平均海面から高さ12m以上のコンクリート製の防波壁を設置するため、4月5日から準備工事に着手しています。


津波に対する裕度向上イメージ図
津波に対する裕度向上イメージ図

12月までに調査を終えて数年以内には、遠州灘海岸と浜岡原発の敷地の間に長さ約1.5km、高さ12m以上の防波壁が完成する予定でしたが、福島第一原発を襲った津波の高さが14~15mとされていることを考慮して、中部電力は、防波壁の高さを12mから15mまで引き上げる方針のようです。


裕度工事による高さ12m超の防波壁(合成写真)
裕度工事による高さ12m超の防波壁(合成写真)

4月12日に行われた愛知県の大村秀章知事への津波対策の説明の中で、中部電力の阪口正敏副社長が述べ、間違いなく15mは必要と思って設計を進めているとのことで、防波壁は海側の1.5kmだけでなく、新野川に面した敷地の西側にも巡らせるようです。


中部電力は、想定東海地震など三連動の地震が起きた場合の津波の高さを8m程度と想定。海側にある高さ10~15mの砂丘が堤防となり津波を防護すると説明しています。砂丘の機能に加え、防波堤は二重の備えとのことです。


ひとりから始める災害被害を軽減する国民運動支援の1つの試み。
インターネットでみんなとつながります。


FC2ブログランキング 地震・天災・自然災害へ 人気ブログランキング 防犯・防災へ にほんブログ村 住まいブログ 防犯・防災へ blogram投票ボタン

↑防災に関するランキングに参加しています。バナーをクリックすると投票されます。
たくさんの人々に災害被害を軽減する国民運動を知っていただく機会に恵まれます。


スポンサーサイト

地震予知連絡会は4月26日、第190回地震予知連絡会(臨時会)を開催して
東北地方太平洋沖地震に関する次の検討を行いました。


本震の滑り分布について
前兆について
M9になった理由
余震と誘発地震について
余効変動について


想定震源域
想定震源域

地震予知連絡会(臨時会)終了後の記者会見で、30年以内に99%の確率で発生すると
文部科学省の地震調査委員会が評価していた宮城県沖地震(M7.5)の想定震源域が
今回の大震災によって破壊された可能性が高いとの見方を示していますが、今後30年
余り宮城県沖地震の想定震源域で地震が起きないとは言えないとし、改めて評価する
必要があるとしています。


国土地理院
地震予知連絡会事務局
電話:029-864-4837


ひとりから始める災害被害を軽減する国民運動支援の1つの試み。
インターネットでみんなとつながります。


FC2ブログランキング 地震・天災・自然災害へ ブログランキング にほんブログ村 住まいブログ 防犯・防災へ blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。バナーをクリックすると投票されます。
たくさんの人々に災害被害を軽減する国民運動を知っていただく機会に恵まれます。


東北地方太平洋沖地震(M9.0)の余震(M5.0以上)回数のヒストグラムです。
期間:2011年3月11日14時46分~2011年4月27日15時00分


余震は次第に少なくなってきています。
全体的には、M7.0以上の大きな余震が発生する可能性は少なくなってきていますが
今後もまれに大きな余震が発生することがあります。


M5.0以上の余震回数(ヒストグラム・回数積算図)
M5.0以上の余震回数(ヒストグラム・回数積算図)左目盛:日別・右目盛:積算

これより規模の小さな地震でも、沿岸域や陸域で発生すると、場合によっては
最大震度5弱以上の揺れとなることがありますので注意が必要です。


特に、福島県から茨城県の陸域では活発な余震活動が続いています。
この地域の余震活動に、引き続き注意してください。


東北地方太平洋沖地震(M9.0)の余震は、広い範囲で発生しているため、
同じ規模の余震であっても、発生する場所により各地での震度は異なります。


ひとりから始める災害被害を軽減する国民運動支援の1つの試み。
インターネットでみんなとつながります。


FC2ブログランキング 地震・天災・自然災害へ 人気ブログランキング 防犯・防災へ にほんブログ村 住まいブログ 防犯・防災へ blogram投票ボタン

↑防災に関するランキングに参加しています。バナーをクリックすると投票されます。
たくさんの人々に災害被害を軽減する国民運動を知っていただく機会に恵まれます。


東北地方太平洋沖地震(M9.0)の余震は、下図の赤枠の領域で発生しています。
赤枠の領域内に示された地震は、震源断層であるプレート境界で発生している地震
の他にも、領域に空間的に近い太平洋プレート内の地震・陸側のプレート内の地震
および、海溝軸の東側の地震、震源域に近い陸域の浅い地震も含まれています。


東北地方太平洋沖地震余震活動領域
資料:気象庁

東北地方太平洋沖地震の余震活動地域外でも
最大震度6強・最大震度5強の地震が発生しています。


長野県北部の地震(3月12日03時59分):M6.7(暫定値)・最大震度6強
静岡県東部の地震(3月15日22時31分):M6.4(暫定値)・最大震度6強
秋田県内陸北部の地震(4月1日19時49分):M5.0(暫定値)・最大震度5強
茨城県南部の地震(4月16日11時19分):M5.9(暫定値)・最大震度5強


東北地方太平洋沖地震の余震活動地域の外側の地域でも
地震活動が高まっていると考えられます。
地震に対する備えが必要です。


ひとりから始める災害被害を軽減する国民運動支援の1つの試み。
インターネットでみんなとつながります。


FC2ブログランキング 地震・天災・自然災害へ 人気ブログランキング 防犯・防災へ にほんブログ村 住まいブログ 防犯・防災へ blogram投票ボタン

↑防災に関するランキングに参加しています。バナーをクリックすると投票されます。
たくさんの人々に災害被害を軽減する国民運動を知っていただく機会に恵まれます。


防災ブログでは、公募による愛称が名付けられた車両やイラストが描かれた車両を
過去記事の「大地震も体験できる起震車」で紹介しています。


起震車(地震体験車)
起震車:ISUZU 世界のはたらく車

防災啓蒙の目的のために防災イベントなどで大活躍の地震を体験できる車両ですが
起震車の貸し出し要望に応えるため、学校・町会・自治会・マンション管理組合等の
自主防災組織が地域防災訓練を行う場合など、借受が可能な場合もあります。


また、起震車はとても高価な車両なのですが、設備の整備など維持費も高くなるので
東京都昭島市と東京都立川市のように共同で導入している事例もあります。
東京都昭島市


公式ホームページで情報を公開している全国の地震体験車・起震車・防災指導車
北海道 伊達市
山形県
福島県
茨城県
栃木県 宇都宮市
群馬県
千葉県 千葉市 流山市 船橋市 柏市
東京都 千代田区 江戸川区 江東区 新宿区 中野区 板橋区
神奈川県 川崎市 横浜市 大和市 厚木市 藤沢市
静岡県 静岡市
山梨県
新潟県
石川県 小松市
福井県
岐阜県 岐阜市
愛知県 岡崎市 名古屋市 豊田市
三重県
大阪府 大阪市 堺市
和歌山県 和歌山市
岡山県 岡山市
鳥取県
徳島県 徳島市
高知県 高知市
愛媛県 松山市
長崎県
大分県 大分市
宮崎県 宮崎市
起震車の借受や予約に関する内容は、それぞれのホームページで確認してください。


ひとりから始める災害被害を軽減する国民運動支援の1つの試み。
インターネットでみんなとつながります。


FC2ブログランキング 地震・天災・自然災害へ ブログランキング にほんブログ村 住まいブログ 防犯・防災へ blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。バナーをクリックすると投票されます。
たくさんの人々に災害被害を軽減する国民運動を知っていただく機会に恵まれます。


  • このエントリーのカテゴリ : 起震車


 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。