上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人と防災未来センターでは、東館1階こころのシアター(有料ゾーン)において夏期特別プログラムとして 3D映像「東日本大震災 津波の傷跡」を上映しています。


当初は夏休み期間の平成23年7月20日から平成23年8月31日までの実施予定でしたが、平成23年12月30日まで上映期間が延長されました。


3D映像「東日本大震災 津波の傷跡」
東日本大震災から約1ヵ月後の岩手県と宮城県を重点的に取材し、7地域の映像素材をもとに編集した短編ドキュメンタリー3D映像。
上映時間:約16分


高田の一本松
高田の一本松
南三陸町防災庁舎
南三陸町防災庁舎

約7割の児童が犠牲となった宮城県石巻市の大川小学校舎
岩手県宮古市の破壊された防潮堤
塩害の被害を受けた仙台平野
制作:NHKメディアテクノロジー


人と防災未来センター
神戸市中央区脇浜海岸通1-5-1
電話:078-262-5050


ひとりから始める災害被害を軽減する国民運動支援の1つの試み。
防災ブログをどうぞよろしくおねがいします。


FC2ブログランキング 地震・天災・自然災害へ ブログランキング にほんブログ村 住まいブログ 防犯・防災へ blogram投票ボタン

↑防災に関するランキングに参加しています。バナーをクリックすると投票されます。
たくさんの人々に災害被害を軽減する国民運動を知っていただく機会に恵まれます。


スポンサーサイト

津波避難困難地域とは、東海・東南海・南海地震が同時発生した場合に、津波の到達時間までに安全な場所に避難することが困難な地域のことをいいます。


避難困難地域の定義
現況で津波到達までに避難対象地域外の安全な場所への避難が困難な地域


避難困難地域の8市町
湯浅町、印南町、田辺市、白浜町、すさみ町、串本町、那智勝浦町、太地町


津波避難困難地域
津波避難困難地域(資料:和歌山県総務部危機管理局総合防災課)

和歌山県の各沿岸市町で避難経路の距離・所要時間をハザードマップ等の図上で計測したり沿岸市町の現地を歩いて実測するなどして、地域の実情に応じた作業を行い抽出した津波避難困難地域(8市町33地区)を、津波から「逃げ切る!」支援対策プログラム検討委員会(委員長:高山知司京都大学名誉教授)が取りまとめて、ホームページで公開しています。


和歌山県情報館 → 津波避難困難地域の公開
※想定を上回る規模の地震や津波が発生する可能性もあり、津波避難困難地域の範囲が拡大する場合もあります。


和歌山県は、津波による大きな被害が出ることを想定しており、津波による被害を軽減するには「まず避難する」ことを啓発しています。


和歌山県危機管理局総合防災課防災対策班
電話:073-441-2262


津波注意区間標識と青色点線部について
津波注意区間標識と青色点線部


和歌山県の津波災害シミュレーションについて
3D津波CGシミュレーション


南海トラフ巨大地震による津波高について
南海トラフ巨大地震による津波高


南海トラフ巨大地震による震度分布について
南海トラフ巨大地震による震度分布


南海地震、東南海地震が発生する確率の時間推移について
南海トラフ地震発生確率推移


東海地震・東南海・南海地震の地震発生確率について
海溝型地震の地震発生確率


ひとりから始める災害被害を軽減する国民運動支援の1つの試み。
防災ブログをどうぞよろしくおねがいします。


FC2ブログランキング 地震・天災・自然災害へ ブログランキング にほんブログ村 住まいブログ 防犯・防災へ blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。バナーをクリックすると投票されます。
たくさんの人々に災害被害を軽減する国民運動を知っていただく機会に恵まれます。


特定避難勧奨地点とは、事故発生後1年間の積算放射線量が20ミリシーベルトを超えると推定される地点のことをいいます。

特定避難勧奨地点

特定避難勧奨地点に設定された南相馬市の65地点72世帯
南相馬市鹿島区橲原の一部1地点(2世帯)
南相馬市原町区大谷の一部3地点(3世帯)
南相馬市原町区大原の一部18地点(19世帯)
南相馬市原町区高倉の一部9地点(11世帯)
南相馬市原町区押釜の一部3地点(3世帯)
南相馬市原町区片倉の一部2地点(2世帯)
南相馬市原町区馬場の一部29地点(32世帯)


特定避難勧奨地点に設定された川内村の1地点1世帯
川内村大字下川内字三ツ石・勝追の一部1地点(1世帯)


特定避難勧奨地点に設定された伊達市の104地点113世帯
伊達市霊山町上小国の一部30地点(32世帯)
伊達市霊山町下小国の一部49地点(54世帯)
伊達市霊山町石田の一部19地点(21世帯)
伊達市月舘町月舘の一部6地点(6世帯)


特定避難勧奨地点に指定された後も定期的に実施する環境モニタリング調査の結果によって決定されます。その結果に基づいて柔軟に解除されていく予定になっています。


ひとりから始める災害被害を軽減する国民運動支援の1つの試み。
防災ブログをどうぞよろしくおねがいします。


FC2ブログランキング 地震・天災・自然災害へ ブログランキング にほんブログ村 住まいブログ 防犯・防災へ blogram投票ボタン

↑防災に関するランキングに参加しています。バナーをクリックすると投票されます。
たくさんの人々に災害被害を軽減する国民運動を知っていただく機会に恵まれます。




 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。