上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

内閣府は、防災シミュレーターをホームページで一般公開しています。
震度6強体験シミュレーションや揺れ方シミュレーションなど、防災シミュレーターを体験することができます。


震度6強体験シミュレーション
大地震への予防や避難を体験してみよう!このゲームは、震度6強の地震に対して、「どんな予防対策を取らなくてはいけないか?」「どんな避難行動をとるべきか?」
疑似体験するロールプレイングゲームです。


震度6強体験シミュレーション
震度6強体験シミュレーション(資料:内閣府)


揺れ方シミュレーション
揺れ方シミュレーションでは縮小模型を地震台で揺らすことで、地震の揺れ方と家具の揺れ方をみなさんに体験していただきます。


揺れ方シミュレーション
揺れ方シミュレーション(資料:内閣府)

我が部屋チェック
地震がきた時、あなたのお部屋は安全ですか?
お部屋に家具を置いて危険な場所を表示してみましょう。


想定シナリオ
地震はいつどこで起きるかわかりません。
季節、時間、場所、天気、家族構成、地震の大きさを決め、あなたに起こりうるシナリオを書いてみましょう。
シナリオを細かく書くことで、災害時、あなたがとるべき行動がみえてくるはずです。


内閣府 → 【防災シミュレーター


内閣府 政策統括官(防災)
災害予防担当
電話:03-3501-6996


内閣府 政策統括官(防災)
普及啓発・連携担当
電話:03-3503-9394


ひとりから始める災害被害を軽減する国民運動支援の1つの試み。
防災ブログをどうぞよろしくおねがいします。


FC2ブログランキング 地震・天災・自然災害へ ブログランキング にほんブログ村 住まいブログ 防犯・防災へ blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。バナーをクリックすると投票されます。
たくさんの人々に災害被害を軽減する国民運動を知っていただく機会に恵まれます。


スポンサーサイト

新たな東京の液状化予測
平成25年3月27日、東京都は新しい東京の液状化予測図を完成させ公開しています。
これまでの予測図は、東京都土木技術支援・人材育成センターが昭和61年度に作成・公開し、その後、2度にわたり対象地域を拡大してきましたが、この新たな東京の液状化予測図は、平成23年度から見直しを進めてきたものです。
今回の見直しにあたっては、地盤の専門家からなる専門アドバイザー委員会(濱田政則委員長:早稲田大学理工学術院教授)の意見を聴きながら、これまでの約1.5倍となる約2万本の地質データにより、地下水位や砂層の分布状況などを詳細に把握したほか、東日本大震災において液状化現象が多く見られた地域では新たに地質調査を実施したうえで、そのデータを基に判定方法の検証を行っています。
新たな予測図は、東京都土木技術支援・人材育成センターのホームページ上で公開し、速やかに入手したい情報にたどり着くように、住所による検索を可能とするとともに、予測に用いた地盤の解析データや地形の変遷に関する図面も閲覧できるようにされています。


東京の液状化予測図
東京の液状化予測図(資料:東京都土木技術支援・人材育成センター技術支援課)

港湾局 港湾整備部 技術管理課
電話:03-5320-5616


建設局 総務部 技術管理課
電話:03-5320-5219


ひとりから始める災害被害を軽減する国民運動支援の1つの試み。
防災ブログをどうぞよろしくおねがいします。


FC2ブログランキング 地震・天災・自然災害へ ブログランキング にほんブログ村 住まいブログ 防犯・防災へ blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。バナーをクリックすると投票されます。
たくさんの人々に災害被害を軽減する国民運動を知っていただく機会に恵まれます。


液状化発生の危険性を予測
一定のバランスを保っている地下水で飽和した状態にある砂層が、強い地震によって揺すられると、砂と砂のすき間にある水を押し出そうとする動きをします。
そして、ついには砂の粒子のかみ合わせがはずれてしまい、砂の粒子は水の中に浮いた状態となります。
その際、押し出された水が砂とともに地表にあふれ出します。
このように地盤があたかも液体のようになる現象を「液状化現象」と呼んでいます。
下の図は、大阪市域の地層、地下水位及び旧地形をもとに液状化発生の危険性を予測したものです。


大阪市の液状化予測図
大阪市の液状化予測図(資料:大阪市)

大阪市 危機管理室
電話:06-6208-7388


ひとりから始める災害被害を軽減する国民運動支援の1つの試み。
防災ブログをどうぞよろしくおねがいします。


FC2ブログランキング 地震・天災・自然災害へ ブログランキング にほんブログ村 住まいブログ 防犯・防災へ blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。バナーをクリックすると投票されます。
たくさんの人々に災害被害を軽減する国民運動を知っていただく機会に恵まれます。


逃げ遅れる人々 東日本大震災と障害者 自主上映会


作品の解説
障害があるということは、災害時には普段以上のハンディとなる。
2011年3月11日の東日本大震災、未曾有の大災害の中、障害を持つ人々に何が起きたのか?
福島県を中心に、被災した障がい者とそこに関わる人々の証言をまとめた。
障害ゆえに、地震や津波から身を守れず、また必要な情報も得られない・・・。
「ここではとても生活できない」「周囲に迷惑をかけるから」と、多くの障がい者が避難をあきらめざるを得なかった。
そうしたなかで避難所に入った障がい者を待ち構えていたのは・・・。
更には仮設住宅へ入居しても、そこでも大変な不自由が待っていた。
原発事故により市民の姿が消えた避難区域には、取り残された障がい者が不安な日々を送っていた。
大震災に翻弄される障がい者と、その実態調査・支援に奔走する人々の、困難の日々。
住み慣れた土地を追われ、避難先で新たな生活を模索する時、涙とともに故郷への思いがあふれる。
マスメディアでは断片的にしか取り上げられない、被災地の障がい者を取り巻くさまざまな課題や問題点が浮かび上がる。


逃げ遅れる人々 東日本大震災と障害者
逃げ遅れる人々 東日本大震災と障害者
(監督:飯田基晴、製作:東北関東大震災障害者救援本部)

上映会の日時&タイムスケジュール(大阪)
日時:2013年3月30日(土)13:00~
13:30 映画上映
15:00 さぽーとセンターぴあ代表理事 青田由幸さん お話
16:15 大和田みゆきさん お話
16:45 質疑応答
17:00 終了予定
場所:岸部市民センター 多目的ホール
参加費:500円


大阪でひとやすみプロジェクト・ぷくぷくの会 共催
スマイルぷくぷく(奥谷)
電話:06-6337-8050


「逃げ遅れる人々 東日本大震災と障害者」自主上映会のご案内


東北関東大震災障害者救援本部
電話:042-631-6620


ひとりから始める災害被害を軽減する国民運動支援の1つの試み。
防災ブログをどうぞよろしくおねがいします。


FC2ブログランキング 地震・天災・自然災害へ ブログランキング にほんブログ村 住まいブログ 防犯・防災へ blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。バナーをクリックすると投票されます。
たくさんの人々に災害被害を軽減する国民運動を知っていただく機会に恵まれます。


環境省は、東日本大震災で発生した災害廃棄物の広域処理を促進するため、平成23年度3次補正と平成24年度予算で復興財源枠の予算を計上し、平成24年3月、がれきを受け入れる施設整備などに復興予算を充てると通達していましたが、がれきを受け入れない7市町と3団体に対して、国が復興予算約176億円を交付することになりました。
7市町と3団体は当初、受け入れを検討しましたが、がれきの全体量が判明後、環境省が必要がないと判断し、受け入れ先から除外となり、予算は各地の廃棄物処理施設の整備などに充てられるということです。


復興予算の金額と災害廃棄物の受け入れ先除外となった7市町と3団体
86億円 → 大阪府堺市
36億3000万円 → 埼玉県川口市
28億2000万円 → 北海道中・北空知廃棄物処理広域連合
11億3000万円 →群馬県佐波郡玉村町
3億8000万円 → 群馬県甘楽西部環境衛生施設組合
2億9000万円 → 京都府綾部市
2億8000万円 → 秋田県潟上市
2億7000万円 → 群馬県伊勢崎市
2億円 → 秋田県鹿角広域行政組合
6000万円 → 群馬県高崎市


堺市クリーンセンター臨海工場
復興予算約86億円が充てられる堺市クリーンセンター臨海工場(資料:堺市)

くらしの情報 → 防災・災害・消防 → 東日本大震災関連情報 → 堺市の支援状況
堺市の支援状況について
竹山市長による東日本大震災被災地訪問~被災地支援の更なる展開に向けて~
平成24年度の職員の派遣
平成23年度の職員の派遣実績
東日本大震災の被災地への支援物資輸送状況
堺市救援対策本部会議等の開催状況


堺市役所
堺市堺区南瓦町3番1号
電話:072-233-1101


ひとりから始める災害被害を軽減する国民運動支援の1つの試み。
防災ブログをどうぞよろしくおねがいします。


FC2ブログランキング 地震・天災・自然災害へ ブログランキング にほんブログ村 住まいブログ 防犯・防災へ blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。バナーをクリックすると投票されます。
たくさんの人々に災害被害を軽減する国民運動を知っていただく機会に恵まれます。




 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。