スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海上保安庁津波シミュレーション

第三管区・第四管区・第五管区海上保安庁では、東海地震、東南海地震、南海地震
など発生確率が高く、かつ、大規模で津波による被害が大きいとされる地震を想定して
津波のシミュレーションを行い、船舶の安全に資するために、津波防災情報図および
津波アニメーションとして表現しています。


海上保安庁担任水域
(資料:海上保安庁海洋情報部)

第三管区海上保安本部
想定東海地震区域、想定日本海溝・千島海溝周辺海溝型地震区域(想定宮城県沖地震・想定延宝房総沖地震)により津波が発生する区域で、津波防災情報図を作成しています。


第三管区表示区域 → 想定東海地震区域
 (房総半島・東京湾・相模湾・伊豆半島・駿河湾・遠州灘付近・新島)
第三管区表示区域 → 想定日本海溝・千島海溝周辺海溝型地震区域
 (日立港・常陸那珂港・鹿島港・銚子港 )


第三管区海上保安本部
海洋情報部
電話:045-211-1118


第四管区海上保安本部
想定東南海・南海地震による津波防災情報図を作成しています。


第四管区想定東南海・南海地震による津波防災情報図(50mメッシュ)
進入図、引潮図、津波アニメーション(最高水面)、津波アニメーション(最低水面)
名古屋港北部四日市港名古屋港南部衣浦港蒲郡鳥羽港付近尾鷲港豊橋


第四管区想定東南海・南海地震による津波防災情報図広域版(150mメッシュ)
進入図、引潮図、津波アニメーション(最高水面)、津波アニメーション(最低水面)
伊勢湾熊野灘熊野灘至潮岬


第四管区海上保安本部
海洋情報部海洋調査課(津波担当)
電話:052-661-1611(内線)2532


第五管区海上保安本部
東南海・南海地震による津波のシミュレーションを主要な港湾ごとに行い、船舶の避難計画作成などのために「津波防災情報図」と「津波アニメーション」を整備しています。


第五管区津波防災情報図 → 港湾、沿岸域における詳細な津波シミュレーション


第五管区津波シミュレーションの種類
津波防災情報図(進入図・引潮図)、津波アニメーション(最高水面時・最低水面時)


第五管区港湾
兵庫県(南部):神戸、東播磨港、姫路港
大阪府:大阪(尼崎、西宮、芦屋を含む)、堺泉北、阪南港・泉州港
和歌山県:和歌山下津港和歌山区、下津付近、田辺港、串本港付近
徳島県:徳島小松島港
高知県:高知港、須崎港、土佐清水港、宿毛湾北東部


第五管区海上保安本部
海洋情報部海洋調査課
電話:078-391-6651


ひとりから始める災害被害を軽減する国民運動支援の1つの試み。
防災ブログをどうぞよろしくおねがいします。


FC2ブログランキング 地震・天災・自然災害へ ブログランキング にほんブログ村 住まいブログ 防犯・防災へ blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。バナーをクリックすると投票されます。
たくさんの人々に災害被害を軽減する国民運動を知っていただく機会に恵まれます。


関連記事

Comment



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 


 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。