スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

河川氾濫シミュレーション

兵庫県南あわじ市では、概ね50年に1回程度起こる大雨によって、南あわじ市内の
河川が氾濫した場合の氾濫水の広がりや浸水深を、CG(コンピューターグラフィック)
とアニメーション形式で表現して一般に公開しています。


南あわじ市河川氾濫シミュレーション地図
(資料:南あわじ市防災課)

3次元CG動画
3次元CG動画では、河川が氾濫した場合の氾濫水の広がりを空の上から見た目線で
リアルに表現しています。
河川氾濫シミュレーション → 3次元CG動画(おのころ川)
河川氾濫シミュレーション → 3次元CG動画(原田川)
河川氾濫シミュレーション → 3次元CG動画(大井出川)
河川氾濫シミュレーション → 3次元CG動画(築地川)


※水路などからの氾濫や想定を越える大雨、高潮等による浸水は考慮していません。


アニメーション
アニメーションでは、河川が氾濫した場合の氾濫水の広がりを地図の上に色分けして
展開し、実際の町並みの写真とイラストの親子を組み合わせて身長と比較することで
浸水深を表現しています。
河川氾濫シミュレーション → アニメーション(おのころ川)
河川氾濫シミュレーション → アニメーション(大井出川)
河川氾濫シミュレーション → アニメーション(築地川)


※水路などからの氾濫や想定を越える大雨、高潮等による浸水は考慮していません。


南あわじ市では、平成16年台風23号をはじめとする洪水・高潮災害により甚大な被害
を受けました。また、南海地震が、30年以内に60%、50年以内に70~80%の確率で
発生することが予想されています。
地震・津波・高潮がどのようなものかを知り、危険な場所や被害を想定し、災害被害を
最小化することを目的としてハザードマップが作成されています。
防災学習情報と河川氾濫シミュレーションも合わせて掲載されています。


南あわじ市
防災課 → ハザードマップ
電話:055-252-5491


ひとりから始める災害被害を軽減する国民運動支援の1つの試み。
防災ブログをどうぞよろしくおねがいします。


FC2ブログランキング 地震・天災・自然災害へ ブログランキング にほんブログ村 住まいブログ 防犯・防災へ blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。バナーをクリックすると投票されます。
たくさんの人々に災害被害を軽減する国民運動を知っていただく機会に恵まれます。


関連記事

Comment



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 


 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。