スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海域発生地震の余震回数比較

海域で発生した主な地震の余震(M5.0以上)積算回数を比較しています。
※東北地方太平洋沖地震(M9.0)は、2011年04月28日12時00分現在の速報値


海域で発生した主な地震の余震(M5.0以上)回数比較
海域で発生した主な地震の余震(M5.0以上)回数比較(資料:気象庁)

余震は、岩手県沖から茨城県沖にかけて、震源域に対応する長さ約500km、
幅約200kmの範囲に密集して発生していて、震源域に近い海溝軸の東側でも発生しています。


特に、福島県から茨城県の陸域の浅い場所では、M7.0の地震が発生しており
M4.0~M5.0程度の地震(震度3~4)も多発しています。


地震発生から1週間後には余震(M5.0以上)の積算回数が300回を超えています。
過去の地震と比較すると東北地方太平洋沖地震(M9.0)の余震が多発していることがわかります。


ひとりから始める災害被害を軽減する国民運動支援の1つの試み。
インターネットでみんなとつながります。


FC2ブログランキング 地震・天災・自然災害へ 人気ブログランキング 防犯・防災へ にほんブログ村 住まいブログ 防犯・防災へ blogram投票ボタン

↑防災に関するランキングに参加しています。バナーをクリックすると投票されます。
たくさんの人々に災害被害を軽減する国民運動を知っていただく機会に恵まれます。


関連記事

Comment



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 


 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。