スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊達市における特定避難勧奨地点

原子力災害現地対策本部は6月30日、平成23年6月16日付け「事故発生後1年間の積算線量が20mSvを超えると推定される特定の地点への対応について」(原子力災害対策本部)に基づいて、6月5日、6日、および10日から14日まで国および福島県で行った環境モニタリングの結果ならびに、原子力災害現地対策本部、福島県および伊達市による協議を踏まえて、原子力災害現地対策本部は、下記の地区の住居に対して、特定避難勧奨地点を設定して、伊達市に通知しました。


特定避難勧奨地点に設定された伊達市の104地点113世帯
伊達市霊山町上小国の一部30地点(32世帯)
伊達市霊山町下小国の一部49地点(54世帯)
伊達市霊山町石田の一部19地点(21世帯)
伊達市月舘町月舘の一部6地点(6世帯)

福島県伊達市
福島県伊達市

伊達市は、対象となった住居の世帯に対して、個別に通知します。
また、原子力災害対策本部は、特定避難勧奨地点に設定された住居に対して、避難等に関する支援を行うとともに、当該地区のモニタリングを継続的に行います。


ひとりから始める災害被害を軽減する国民運動支援の1つの試み。
防災ブログをどうぞよろしくおねがいします。


FC2ブログランキング 地震・天災・自然災害へ 人気ブログランキング 防犯・防災へ にほんブログ村 住まいブログ 防犯・防災へ blogram投票ボタン

↑防災に関するランキングに参加しています。バナーをクリックすると投票されます。
たくさんの人々に災害被害を軽減する国民運動を知っていただく機会に恵まれます。


関連記事

Comment

いつ収束するのか・・・

原発事故は、いつ収束するのかと
思うと、避難してらっしゃる方の
心の痛みを感じずには、
いられません。

Re: いつ収束するのか・・・

> 原発事故は、いつ収束するのかと
> 思うと、避難してらっしゃる方の
> 心の痛みを感じずには、
> いられません。

菅総理の指示により、東京電力は、福島第一原子力発電所・事故の収束に向けた道筋を発表しています。
約3か月で放射線量が着実に減少傾向となる状態を達成すること。
さらに、約3~6か月で、放射性物質の放出が管理され、放射線量が大幅に抑えられる状態を達成すること。
この時点で、原子力安全委員会の意見を聞きながら、速やかに計画的避難区域や緊急時避難準備区域の見直しを行います。
それまでの間、具体的な判断基準の詳細を検討するとともに、可能な限り広域の除染を進めます。

1日も早く収束して欲しいものですね。


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 


 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。