スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東海地震地殻変動観測点分布図

東海地震は、その発生メカニズムや予想震源域・歴史的資料がある程度判明しており、前兆現象を捉えるための観測・監視体制が震源域直上に整備されていることから、現在日本で唯一予知できる可能性があると考えられている地震です。


東海地震の予知のため、東海およびその周辺地域の地震・地殻変動などの各種観測データを気象庁に集中テレメータして、24時間体制で前兆現象の監視を行っています。


東海地域における地震・地殻変動の観測点分布図
気象庁にデータがテレメータされている地震・地殻変動の観測点分布図(資料:気象庁)

テレメータ:遠隔自動データ収集装置
体積ひずみ計:筒の体積の変化を測定する地殻岩石歪計
多成分ひずみ計:筒の径の変化を測定する地殻岩石歪計
地震計:地震動を計測する器械
海底地震計:海底で地震動を計測する器械
伸縮計:岩盤の伸び縮みを記録する器械
傾斜計:岩盤の傾斜を記録する器械
検潮:海面の高さ(潮位)の変化を記録する


観測データは、気象庁の施設だけでなく、東京大学、名古屋大学、国土地理院、防災科学技術研究所、産業総合研究所、海上保安庁、静岡県からも提供されています。


ひとりから始める災害被害を軽減する国民運動支援の1つの試み。
防災ブログをどうぞよろしくおねがいします。


FC2ブログランキング 地震・天災・自然災害へ ブログランキング にほんブログ村 住まいブログ 防犯・防災へ blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。バナーをクリックすると投票されます。
たくさんの人々に災害被害を軽減する国民運動を知っていただく機会に恵まれます。


関連記事

Comment



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 


 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。