スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3D映像東日本大震災津波の傷跡

人と防災未来センターでは、東館1階こころのシアター(有料ゾーン)において夏期特別プログラムとして 3D映像「東日本大震災 津波の傷跡」を上映しています。


当初は夏休み期間の平成23年7月20日から平成23年8月31日までの実施予定でしたが、平成23年12月30日まで上映期間が延長されました。


3D映像「東日本大震災 津波の傷跡」
東日本大震災から約1ヵ月後の岩手県と宮城県を重点的に取材し、7地域の映像素材をもとに編集した短編ドキュメンタリー3D映像。
上映時間:約16分


高田の一本松
高田の一本松
南三陸町防災庁舎
南三陸町防災庁舎

約7割の児童が犠牲となった宮城県石巻市の大川小学校舎
岩手県宮古市の破壊された防潮堤
塩害の被害を受けた仙台平野
制作:NHKメディアテクノロジー


人と防災未来センター
神戸市中央区脇浜海岸通1-5-1
電話:078-262-5050


ひとりから始める災害被害を軽減する国民運動支援の1つの試み。
防災ブログをどうぞよろしくおねがいします。


FC2ブログランキング 地震・天災・自然災害へ ブログランキング にほんブログ村 住まいブログ 防犯・防災へ blogram投票ボタン

↑防災に関するランキングに参加しています。バナーをクリックすると投票されます。
たくさんの人々に災害被害を軽減する国民運動を知っていただく機会に恵まれます。


関連記事

Comment



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 


 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。