スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台風第15号最大級警戒

大型で非常に強い台風第15号(ボラヴェン)が沖縄本島に向かって進んでいます。
沖縄気象台では、台風第15号の接近によって甚大な被害の発生が予想されるとして、最大級の警戒を呼びかけています。


台風第15号が沖縄本島地方に最も接近する26日の夜から27日の明け方にかけては、沖縄本島地方で最大風速50m、最大瞬間風速70mの猛烈な風が吹くおそれがあります。過去の台風災害をみると、最大瞬間風速60m以上では、家屋の倒壊や車の転倒・損壊、電柱の倒壊、倒木による道路寸断や建物の損壊、長時間の停電、ガラス窓の破損、転倒による人的被害が発生しています。


台風第15号は、今後もさらに勢力を強めながら、比較的ゆっくりとした速さで沖縄本島地方に接近して通過する見込みです。
台風を取り巻く広い範囲で発達した雨雲を伴っていることから、沖縄本島地方では猛烈な風や非常に激しい雨が長時間続くおそれがあります。
26日から27日にかけて非常に激しい雨が予想され、26日12時から27日12時までの24時間の降水量は600~800ミリに達する見込みです。


これは沖縄本島地方の多くの観測所のこれまでの観測記録を大きく上回る大雨です。
このため、広範囲で土砂災害の危険性が高まり、低い土地での浸水や河川の氾濫のおそれがあります。


さらに、海岸や河口付近を中心に高潮の被害も予想されます。


過去に土砂災害や洪水災害、高潮災害などが発生した地域は、特に警戒してください。


平成15年台風第14号の強風害(宮古島 最大瞬間風速74.1m/s)
平成15年台風第14号の強風害(宮古島 最大瞬間風速74.1m/s)(資料:沖縄気象台)

平成19年台風第4号の高潮害(玉城奥武島)
平成19年台風第4号の高潮害(玉城奥武島)(資料:沖縄気象台)

平成23年台風第9号の土砂災害(大宜味村)
平成23年台風第9号の土砂災害(大宜味村)(資料:沖縄気象台)

※台風第15号の接近により、甚大な被害の発生が予想されますので、最大級の警戒が必要です。


全国の河川のリアルタイム画像については、過去記事 → 国土交通省ライブカメラ映像


沖縄気象台 業務課
電話:098-833-4283


ひとりから始める災害被害を軽減する国民運動支援の1つの試み。
防災ブログをどうぞよろしくおねがいします。


FC2ブログランキング 地震・天災・自然災害へ ブログランキング にほんブログ村 住まいブログ 防犯・防災へ blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。バナーをクリックすると投票されます。
たくさんの人々に災害被害を軽減する国民運動を知っていただく機会に恵まれます。


関連記事

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 


 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。