スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家具の固定の仕方

9月1日は防災の日。
1923年9月1日に発生した関東大震災の教訓を忘れないため、1960年に、「防災の日」として制定されました(8月30日~9月5日は「防災週間」)。
それ以降、毎年9月1日を中心に、全国各地で防災訓練が実施されています。


昨年の東日本大震災の発生以来、私たちひとりひとりの防災意識は確実に高まっています。やがて来る「その時」に、今、備えるために。この日を機に、改めて防災について考え、具体的な備えが万全にできているか、もう一度確認してみませんか。


首相官邸ホームページでは、「防災の日」特集のページ「やがて来る「その時」に、いま備えよう。」を公開しています。
その中から、ご家庭で直ぐにでも取り組める対策をご紹介します。


家具の置き方、工夫していますか?
大きな地震の際は、「家具は必ず倒れるもの」と考えて対策を講じましょう。


家具が転倒しないよう、家具は壁に固定しましょう。
寝室や子ども部屋には、できるだけ家具を置かないようにしましょう。置く場合も、なるべく背の低い家具にするとともに、倒れた時に出入り口をふさいだりしないよう、家具の向きや配置を工夫しましょう。
手の届くところに、懐中電灯やスリッパ、ホイッスルを備えておきましょう。


家具の固定の仕方
家具の固定の仕方(資料:首相官邸ホームページ「防災の日」特集ページ)

本棚
L字型金具やワイヤーなどで壁に固定し、重い本は下の段に
タンス
床側をストッパーなどで固定し、天井側はポール式器具で固定する
テレビ
粘着マットを敷いて転倒を防ぐとともに、機器の裏側をワイヤーなどで壁やテレビボードに固定する
食器棚
L字型金具やワイヤーなどで壁に固定し、開き戸には開かないように留め金を付ける
冷蔵庫
裏側をワイヤーなどで壁に固定する
窓ガラス
強化ガラスに替えたり、飛散防止フィルムを張ったりする


内閣官房内閣広報室
東京都千代田区永田町1-6-1


ひとりから始める災害被害を軽減する国民運動支援の1つの試み。
防災ブログをどうぞよろしくおねがいします。


FC2ブログランキング 地震・天災・自然災害へ ブログランキング にほんブログ村 住まいブログ 防犯・防災へ blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。バナーをクリックすると投票されます。
たくさんの人々に災害被害を軽減する国民運動を知っていただく機会に恵まれます。


関連記事

Comment



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 


 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。