スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次につなげるのは、あなたです。

救急の日および救急医療週間の実施について


行事の趣旨
救急の日および救急医療週間は、救急医療及び救急業務に対する国民の正しい理解と認識を深め、救急業務のより一層の高度化等を図るため、昭和57年度から実施されているもので、本年度も期間中、全国の消防機関および医療機関で、その趣旨に合わせた行事が開催されます。


平成24年度の期間等
救急の日:9月9日(日)
救急医療週間:9月9日(日)~9月15日(土)


救急の日ポスター2012

平成24年度の救急の日ポスターのテーマは、「次につなげるのは、あなたです。」です。
これは、救急車が来る前の応急手当が救命効果の向上に極めて重要であることから、応急手当を覚えて欲しい人は決して特別な人でなく、広く身近な人に応急手当を覚えていただくことを呼びかけています。
また、救急車の適正な利用をお願いするため、救急車利用マニュアルとリンクする内容となっています。


突然の事故や病気などのとき、救急隊が現場に到着するまでの間に、救急現場に居合わせた人(発見者、同伴者等)が、迅速な119番通報、適切な応急手当を速やかに実施することが、傷病者の救命率向上に大きく寄与します。
傷病者の救命のためには、救急現場に居合わせた人(発見者、同伴者等)による応急手当、救急隊員の応急処置と搬送、医療機関での処置の連携がスムーズに行われることが不可欠です。


救命のリレーにはあなたの力が必要です。
救命講習に参加して応急手当を覚えましょう。


ひとりから始める災害被害を軽減する国民運動支援の1つの試み。
防災ブログをどうぞよろしくおねがいします。


FC2ブログランキング 地震・天災・自然災害へ ブログランキング にほんブログ村 住まいブログ 防犯・防災へ blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。バナーをクリックすると投票されます。
たくさんの人々に災害被害を軽減する国民運動を知っていただく機会に恵まれます。


関連記事

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

救急医療週間2012

明日からは「救急医療週間」です。 9月9日が「救急の日」であることから、この日を含む1週間 今年は、9月9日(日)~9月15日(土)の間の1週間です。 救急蘇生法について正しい知識

救急の日2012

本日9月9日は「救急の日」です。 日曜日ですので、各地でのイベントに参加予定の方も いらっしゃることと思います。 「予防救急」という言葉、ご存知ですか? 救急の事故がお

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 


 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。