スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仙台湾南部海岸の概要と現状

仙台湾南部海岸の概要
仙台湾南部海岸は宮城県仙台市から福島県境までの3市2町にまたがる延長約60kmのとても長い砂浜海岸で、背後地は商業、工業などの産業の集積も著しく、東北地方の中核拠点となっています。
近年、波の力により海岸が削られる海岸侵食が急激に進み、砂浜の減少や海岸堤防が壊れるなど大きな災害が発生しています。
保全施設整備は、これまで宮城県により海岸堤防が整備され、平成7年度からは沿岸漂砂の制御を目的としたヘッドランド整備が行われています。
平成12年度から海岸侵食の著しい岩沼市の岩沼海岸・納屋海岸(通称:蒲崎海岸)、山元町の山元海岸(笠野海岸・中浜海岸)を国土交通省直轄工事区間として海岸保全施設の整備を進めてきました。


仙台湾南部海岸の現状
仙台湾南部海岸は、平成23年3月11日の東日本大震災による津波で、全ての区間で津波が海岸堤防を越流し、押し寄せる津波や引き波により、堤防決壊や消波ブロックの飛散、堤防裏法面の流出、背後地盤の洗掘など海岸保全施設が未曾有の被害を受けました。
宮城県が管理していた仙台海岸(深沼海岸)、名取海岸(閖上・北釜海岸)、岩沼海岸・相ノ釜海岸(通称:二ノ倉海岸)は、【権限代行】として国が復旧工事を行うことになり、平成23年8月までに約20kmの区間において堤防を緊急的に応急復旧しています。
現在は、本復旧として海岸保全施設の復旧を行っており、平成27年までに完了を目指している状況です。


仙台湾南部海岸位置図
仙台湾南部海岸位置図(資料:国土交通省 東北地方整備局)

権限代行とは
海岸の被害が甚大で、海岸管理者である宮城県だけでは早期の復旧は困難なため、「東日本大震災による被害を受けた公共土木施設の災害復旧事業等に係る工事の国等による代行に関する法律」に基づき、国が、海岸管理者である宮城県に代わって海岸の公共土木施設の復旧工事を実施することをいいます。


仙台湾南部海岸位置図
仙台湾南部海岸位置図(資料:国土交通省 東北地方整備局)

国土交通省 東北地方整備局
電話:022-225-2171


津波避難困難地域について
津波避難困難地域


和歌山県の津波災害シミュレーションについて
3D津波CGシミュレーション


南海トラフ巨大地震による津波高について
南海トラフ巨大地震による津波高


南海トラフ巨大地震による震度分布について
南海トラフ巨大地震による震度分布


南海地震、東南海地震が発生する確率の時間推移について
南海トラフ地震発生確率推移


東海地震・東南海・南海地震の地震発生確率について
海溝型地震の地震発生確率


ひとりから始める災害被害を軽減する国民運動支援の1つの試み。
防災ブログをどうぞよろしくおねがいします。


FC2ブログランキング 地震・天災・自然災害へ ブログランキング にほんブログ村 住まいブログ 防犯・防災へ blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。バナーをクリックすると投票されます。
たくさんの人々に災害被害を軽減する国民運動を知っていただく機会に恵まれます。


関連記事

Comment



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 


 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。