スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京の液状化予測

新たな東京の液状化予測
平成25年3月27日、東京都は新しい東京の液状化予測図を完成させ公開しています。
これまでの予測図は、東京都土木技術支援・人材育成センターが昭和61年度に作成・公開し、その後、2度にわたり対象地域を拡大してきましたが、この新たな東京の液状化予測図は、平成23年度から見直しを進めてきたものです。
今回の見直しにあたっては、地盤の専門家からなる専門アドバイザー委員会(濱田政則委員長:早稲田大学理工学術院教授)の意見を聴きながら、これまでの約1.5倍となる約2万本の地質データにより、地下水位や砂層の分布状況などを詳細に把握したほか、東日本大震災において液状化現象が多く見られた地域では新たに地質調査を実施したうえで、そのデータを基に判定方法の検証を行っています。
新たな予測図は、東京都土木技術支援・人材育成センターのホームページ上で公開し、速やかに入手したい情報にたどり着くように、住所による検索を可能とするとともに、予測に用いた地盤の解析データや地形の変遷に関する図面も閲覧できるようにされています。


東京の液状化予測図
東京の液状化予測図(資料:東京都土木技術支援・人材育成センター技術支援課)

港湾局 港湾整備部 技術管理課
電話:03-5320-5616


建設局 総務部 技術管理課
電話:03-5320-5219


ひとりから始める災害被害を軽減する国民運動支援の1つの試み。
防災ブログをどうぞよろしくおねがいします。


FC2ブログランキング 地震・天災・自然災害へ ブログランキング にほんブログ村 住まいブログ 防犯・防災へ blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。バナーをクリックすると投票されます。
たくさんの人々に災害被害を軽減する国民運動を知っていただく機会に恵まれます。


関連記事

Comment



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 


 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。