スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

氾濫シミュレーションムービー

国土交通省九州地方整備局宮崎河川国道事務所では、平成17年台風14号が大きな被害をもたらした大雨をもとにして、大淀川・小丸川の堤防が決壊して河川が氾濫した場合のシミュレーション映像を、ホームページ上で一般に公表しています。


平成17年9月始めの台風14号は、勢力が強く速度が遅かったことから、広い範囲で長時間にわたり大雨をもたらし、多くの河川で危険水位を超過しました。


※ 大淀川では上流域で1,300ミリを超える雨を観測(えびの観測所における総雨量)
※ 計画高水位を最大53㎝、12時間超過(柏田水位観測所の水位)
※ 宮崎市等で計4,227戸の浸水被害が発生(H17.9 .22現在宮崎県報告値)


宮崎市街部(大淀川下流)氾濫イメージ


宮崎市街部(大淀川下流)氾濫イメージ
宮崎市街部氾濫イメージ(資料:国土交通省九州地方整備局宮崎河川国道事務所)

都城市街部(大淀川上流)氾濫イメージ


都城市街部(大淀川上流)氾濫イメージ
都城市街部氾濫イメージ(資料:国土交通省九州地方整備局宮崎河川国道事務所)

綾町市街部(綾南川)氾濫イメージ


綾町市街部(綾南川)氾濫イメージ
綾町市街部氾濫イメージ(資料:国土交通省九州地方整備局宮崎河川国道事務所)

高鍋町市街部(小丸川)氾濫イメージ


高鍋町市街部(小丸川)氾濫イメージ
高鍋町市街部氾濫イメージ(資料:国土交通省九州地方整備局宮崎河川国道事務所)

宮崎河川国道事務所ホームページ
→ 河川情報 → 【大淀川・小丸川氾濫シミュレーション ~もし堤防が決壊したら~


国土交通省 九州地方整備局 宮崎河川国道事務所
電話:0985-24-8221


ひとりから始める災害被害を軽減する国民運動支援の1つの試み。
防災ブログをどうぞよろしくおねがいします。


FC2ブログランキング 地震・天災・自然災害へ ブログランキング にほんブログ村 住まいブログ 防犯・防災へ blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。バナーをクリックすると投票されます。
たくさんの人々に災害被害を軽減する国民運動を知っていただく機会に恵まれます。


関連記事

Comment

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 


 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。