スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

防災対策の重点

災害対策基本法に基づき設置されている中央防災会議を知っていますか?
中央防災会議とは、内閣の重要政策に関する会議の一つとして、内閣総理大臣を会長とし、防災担当大臣をはじめとする全閣僚、指定公共機関の代表者および学識経験者によって構成されています。


中央防災会議には、次のような役割があります。


○ 防災基本計画の作成及びその実施の推進

○ 非常災害の際の緊急措置に関する計画の作成及びその実施の推進

○ 内閣総理大臣、防災担当大臣の諮問に応じての防災に関する重要事項の審議(防災の基本方針、防災に関する施策の総合調整、災害緊急事態の布告等)等

○ 防災に関する重要事項に関し、内閣総理大臣及び平成22年度防災担当大臣への意見具申


防災対策の重点については、平成21年7月17日の中央防災会議において、次のように決定しています。(内閣府の公開資料より)


様々な災害リスクの変化に対応した防災力の強化を図り、国民の安全・安心を確保するため、政府全体の各種防災対策を効果的かつ戦略的に推進する観点から、平成22年度は以下の8項目を重点的に実施する。


1. 国民の生命・財産を守る耐震化の着実な促進
2. 国民運動の強力かつ戦略的な展開による国民及び地域の防災力強化
3. 災害のフェーズに対応した的確・迅速な情報提供等による災害被害の軽減
4. 災害に強い防災基盤の整備
5. 近い将来発生する可能性のある大規模災害に対する備え
6. 災害時に敏速に対処するための応急対応力の強化
7. 被災地の状況に応じた復旧・復興支援
8. 国際防災協力の推進


上記の2番目にある
「国民運動の強力かつ戦略的な展開による国民及び地域の防災力強化」
という項目に目が留まりました。


小見出しには
(1) 災害時の行動に結びつく国民の防災意識の強化
(2) 多様な主体の連携による地域防災力の強化
と記載されています。


詳細説明には
正確な防災知識の普及や啓発、防災教育の推進、防災訓練へ参加する機会の充実等を通じて、国民一人ひとりが自然の脅威への理解を深めつつ防災意識を高め、災害発生時における瞬時の行動に直結することを目指す。
消防団、水防団、防災ボランティア、企業等多様な主体の連携により、地域における総合的な防災力の強化を図る。特に、災害時要援護者の避難支援対策の促進を図る。
と記載されています。


国民運動の強力かつ戦略的な展開とは?
災害時の行動に結びつく国民の防災意識の強化とは?


国民運動の展開に少しでも寄与できるように
防災ブログを更新して行こうと思います。


FC2ブログランキング 地震・天災・自然災害へ 人気ブログランキング 防犯・防災へ にほんブログ村 住まいブログ 防犯・防災へ blogram投票ボタン

↑防災に関するランキングに参加しています。バナーをクリックすると投票されます。
たくさんの人々に災害被害を軽減する国民運動を知っていただく機会に恵まれます。


関連記事

Comment



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 


 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。