スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国民運動に関する懇談会

国民運動の現状を把握し、それを踏まえて今後における国民運動の
あり方・具体的な方策について検討するため、有識者を中心とした
「災害被害を軽減する国民運動に関する懇談会」が開催されています。


第1回目の懇親会は、2009年2月13日(15:00~17:40)
中央合同庁舎5号館の内閣府防災特別会議室において開催されました。


懇談会の資料は、内閣府のホームページで一般公開されています。


「ヒアリング結果のまとめ」という資料にある
災害をイメージする能力を高めるコンテンツを広範かつ効果的に提供するための
環境づくりについて

を見てみると


現状については、次のようにまとめられています。
○ 各主体で様々な防災教育ツールが作られているが、認知度は低い。
○ 子ども向け、幼児向けの教育ツールがまだ不足している。
○ コンテンツを普及させるための人材や機会がない。


推進策(一部抜粋)には
○ コンテンツの存在およびその効果を知らせることが必要。
○ 楽しみながら開発する人たちが集まり、そこに資金の援助が行われれば理想的。

以上のような意見がありました。


こういった現状を少しでも改善するために国民ひとりひとりができること
まずは「災害被害を軽減する国民運動」を知ってもらいたいと思いました。


ひとりから始める災害被害を軽減する国民運動支援の1つの試み。
防災ブログをどうぞよろしくおねがいします。


FC2ブログランキング 地震・天災・自然災害へ 人気ブログランキング 防犯・防災へ にほんブログ村 住まいブログ 防犯・防災へ blogram投票ボタン

↑防災に関するランキングに参加しています。バナーをクリックすると投票されます。
たくさんの人々に災害被害を軽減する国民運動を知っていただく機会に恵まれます。


関連記事

Comment



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 


 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。