スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

放射線量が高まり職員一部退避

東京電力によると、15日午前6時10分過ぎに
東日本大震災で被災した福島第一原子力発電所2号機で爆発音がありました。
原子炉格納容器につながる圧力抑制室の気圧が下がっており、
格納容器のサプレッションプール(圧力抑制室)の一部が損傷し、
格納容器から外部に放射性物質が漏れだした可能性があります。


福島第一原子力発電所の正門付近の放射線量は
15日午前7時時点で、毎時965マイクロシーベルトの放射線を観測し、
同午前7時50分、毎時1941マイクロシーベルトの放射線を観測しました。
同午前8時31分には、同じ場所で、制限値の約16倍となる1時間あたり
8217マイクロシーベルトの放射線を観測しました。


東京電力は、2号機の爆発を受け、同原発所長の判断で、2号機の監視や操作に
必要な人員以外を原発の外へ避難させ始めたことを明らかにしました。


福島第一原発半径 20km 圏の住民の方は避難してください。
福島第二原発半径 10km 圏の住民の方は避難してください。


福島第一原発から半径 20km 圏の住民に対して、すでに避難指示が出ていますが、
半径 20km 圏にいる場合は、建物の中に入るように屋内退避指示が出ています。


福島第一原発および福島第二原発周辺の避難区域地図
(画像:NHK)

津波警報等は解除されましたが、海の近くで活動する方は余震による津波を常に
警戒し、無線やラジオを常時聞く、避難路を確保するなど、十二分に注意してください。


官邸対策室HP「東北地方太平洋沖地震への対応」より


政府の最新の対応状況については
東北地方太平洋沖地震への対応」(首相官邸ホームページ)をご覧ください。
官邸において発表された情報が、順次掲載されています。


内閣官房内閣広報室
東京都千代田区永田町1-6-1


ひとりから始める災害被害を軽減する国民運動支援の1つの試み。
防災ブログをどうぞよろしくおねがいします。


FC2ブログランキング 地震・天災・自然災害へ 人気ブログランキング 防犯・防災へ にほんブログ村 住まいブログ 防犯・防災へ blogram投票ボタン

↑防災に関するランキングに参加しています。バナーをクリックすると投票されます。
たくさんの人々に災害被害を軽減する国民運動を知っていただく機会に恵まれます。


関連記事

Comment



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 


 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。