スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新たに出荷制限指示

菅総理大臣(原子力災害対策本部長)は23日午前、東京電力福島第一原子力発電所
の事故の影響で食品衛生法の暫定基準値を超える放射性物質(放射能)が検出された
として、福島県佐藤雄平知事に対し、福島県産のコマツナ、キャベツ、ブロッコリー、
カリフラワー、カブなどの出荷を当分の間、控えるよう指示しました。
茨城県橋本昌知事に対し、茨城県産の原乳とパセリについて同様の指示をしました。


出荷制限は、原子力災害対策特別措置法に基づく措置で、21日に福島、茨城、栃木、
群馬の4県知事に各県産のホウレンソウとカキナ、福島県生産の原乳に対する指示が
国内で初めて出されています。今回が2回目の出荷制限指示となります。


今後、引き続き、調査結果を分析・評価した上で必要があれば、追加の指示をする
とともに、今回の出荷制限は、各県内の各地域等の対象品目の分析の結果、暫定
規制値を安定的に下回るようになるまで行われることとなります。


消費者庁 → 食品からの放射能検出に伴う出荷制限について
消費者庁 → 食品における放射能検出に関するお願い
電話:03-3507-8800(平日8:30~18:15)


厚生労働省 → 放射能汚染された食品の取り扱いについて
医薬食品局食品安全部
電話:03-5253-1111


ひとりから始める災害被害を軽減する国民運動支援の1つの試み。
防災ブログをどうぞよろしくおねがいします。


FC2ブログランキング 地震・天災・自然災害へ 人気ブログランキング 防犯・防災へ にほんブログ村 住まいブログ 防犯・防災へ blogram投票ボタン

↑防災に関するランキングに参加しています。バナーをクリックすると投票されます。
たくさんの人々に災害被害を軽減する国民運動を知っていただく機会に恵まれます。


関連記事

Comment



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 


 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。